日台ビジネスステーション 中文(繁体字)
日台ビジネスステーション
WEB会員メニュー ID パスワード → パスワードをお忘れの方
→ 登録(無料)
→ WEB会員プロフィール変更
→ WEB会員プロフィール削除
→ WEB会員とは
ビジネス交流スクエア
詳細情報の閲覧・コンタクトメール
送信はログインしてから!
→ ビジネスパートナーシップ検索
→ 商品情報検索
→ 調達情報検索
情報登録・変更・削除はログインしてから!
→ ビジネスパートナーシップ
登録・変更・削除
→ 商品情報登録・変更・削除
→ 調達情報登録・変更・削除
→ 受信コンタクトメール一覧
→ 送信コンタクトメール一覧
ビジネス情報スクエア
→ お知らせ
→ イベント情報
→ 台湾では今!~台湾トピックス~
→ 台湾月報(台湾の新聞記事情報)
→ 知的財産関連
→ 台湾マーケット情報
→ 貿易投資Q&A
→ 日台リンク集
HOME
>
ビジネス情報スクウェア > イベント情報
ビジネスパートナーシップ情報検索
バックナンバー
イベント情報

台湾情勢セミナー(2/8 東京)
 公益財団法人日本台湾交流協会では、台湾から経済部能源局 林全能局長(経済産業省資源エネルギー庁長官に相当)をお招きし、「台湾のエネルギー構成変化の今後の見通し(中文原題:台灣能源轉型發展方向)」をテーマとしたセミナーを開催致します。
 経済面において日本と台湾は互いに重要なパートナーであり、日台貿易総額は、日本から見て台湾は第4位、台湾から見て日本は第3位と、互いに上位を占める関係にあります。このような中で、昨年発足した蔡英文政権は新たに「五大産業イノベーション計画」や「新南向政策」等の経済政策を打ち出しています。
 その中でも、エネルギー政策は、蔡英文政権が掲げる「五大産業イノベーション計画」の一つにグリーンエネルギーテクノロジーが上げられているとおり、最重要政策の一つであり、今後、再生可能エネルギーや省エネルギーの活用推進と、関連産業の振興を図るともに、この分野での日本との連携を一層積極的に行っていきたいとの考えを表明しているところです。
 このような情勢下において、本セミナーでは、台湾におけるエネルギー政策決定のキーパーソンである林局長ご本人よりご講演を頂きます。
 台湾における最新のエネルギー政策への理解を深めるとともに、今後の日台間での産業連携や新たなビジネスチャンスへの気づきを得られる有益な機会となりますので、是非、皆様のご参加をお待ちしております。


日 時:平成29年2月8日(水)14:00~15:45(受付開始13:45)
会 場:霞山会館 霞山の間
  (東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館37階)
講 師:林全能 経済部能源局長 ※講演は中国語及び逐次通訳
講演テーマ:
「台湾のエネルギー構成変化の今後の見通し」(中文原題:台灣能源轉型發展方向)
 台湾が推進する新エネルギー政策の概要(エネルギー構成及び電力事業のイノベーションと電力供給の確保、省エネ・スマートシステムの統合、省エネ・再生可能エネルギーの開発、2025年までの原発ゼロ目標の推進等について)
主 催:公益財団法人日本台湾交流協会
共 催:一般財団法人日本エネルギー経済研究所
定 員:100名
申込締切:2月3日(金)までにFAX(03-5573-2601)にてお申し込みください。申込書
参加費:無料
問合先:(公財)日本台湾交流協会 貿易経済部 高橋、角田 
   TEL:03-5573-2600(内線23)

Copyright (C)2002 公益財団法人日本台湾交流協会