日台産業協力架け橋プロジェクト事業 札幌-台湾IT産業経済交流促進事業(10/11 札幌)

日台産業協力架け橋プロジェクト事業 札幌-台湾IT産業経済交流促進事業(10/11 札幌)

2018.10.09

公益財団法人日本台湾交流協会では、台湾との経済連携を促進する事業として「日台産業協力架け橋プロジェクト事業(架け橋プロジェクト事業)」を実施しています。
2018年度は6件を採択しています(詳細は以下のURL参照)。
 https://www.koryu.or.jp/news/?itemid=789&dispmid=4259

このたび、札幌IT産業海外展開推進実行委員会と共催により、札幌市と台北市との
IT産業を中心とする経済交流促進を目的としたセミナー(台湾カンファレンス、e-Asiaミートアップ)を開催します。
「台湾カンファレンス」は、台北市林欽榮副市長の講演のほか、台湾ビジネスやスタートアップに精通するパネリストが、台北市の経済概要や台北×札幌における企業連携によるスタートアップ・新ビジネス創出の可能性についてトークセッション形式でご紹介します。
「e-Asiaミートアップ」は、呂正欽・台湾経済部工業局電子情報組副組長による台湾情報通信産業のご紹介の他、韓国IT産業についてもご紹介し、韓国、台湾、日本の連携による東アジア圏域の経済活性化の可能性について探ります。
 日本、台湾、韓国間でのビジネス展開にご興味のある企業関係者のご参加をお待ちしています。

日時:平成30年10月11日(木)
 ○ 台湾カンファレンス 11:00~12:30
  ○ e-Asiaミートアップ 12:30~14:30 

会場:ACU(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45)
   ○ 台湾カンファレンス:Room X(1206)
   ○ e-Asiaミートアップ:Lounge A(1612)

定員:80名(先着順 事前申込みが必要です。)
詳細・申込方法:以下のURLでご確認ください。
    https://no-maps.jp/event/conference/taiwan_easia

↑