台湾企業がRoboDEXに出展します(2/12-2/14 東京)

台湾企業がRoboDEXに出展します(2/12-2/14 東京)

2020.02.09

台湾のロボットメーカーが2月12日から14日、東京ビッグサイトで開催される第4回ロボデックス ロボット開発・活用展に出展します。
主な製品は3Dビジョンアプリ、ロボットコントローラ、ロボットアーム、ロボット外装デザイン及び金属加工切削です。
ビジネスパートナーとなる日本企業の皆様のご来場を歓迎いたします!

時期:2020年2月12日(水)~14日(金)
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 1F(東京都江東区有明3-11-1)
受付を入ってすぐの通路15と16にある台湾智慧自動化與機器人協会(TAIROA)の台湾パビリオンです。
詳細情報:http://www.tairoa.org.tw/activity/act_detail.aspx?column_id=3695&column_type_id=5

出展企業:
・DMP Electronics(瞻營全電子) 多軸モーターコントローラ
・LNC(寳元數控) ガントリーロボット、ジョイントロボット、EtherCAT Motors
・LIPS(立普思立普思)3Dビジョンアプリ
・NexCOBOT(創博)3Dビジョンアプリ
・TAIWA PRECISE(台華精技)ロボットアーム ロボットコントローラ

出典:社団法人台湾智慧自動化與機器人協会(TAIROA)

↑