【台湾】スタートアップ支援拠点[台湾科技新創基地/TTA]

【台湾】スタートアップ支援拠点[台湾科技新創基地/TTA]

2020.01.06

台湾科技新創基地(Taiwan Tech Arena(TTA))は、台湾の科技部が設立した国際レベルのイノベーションと起業の支援拠点です。
AI、ソフトウェア及び半導体の三大分野を核として、企業の資源、学術・研究界の能力、国際的資金といったスタートアップ推進のための資源を統合し、多くのスタートアップ、投資及びパートナー企業を結びつけるべく、有名アクセラレーターとともに戦略的協力を展開します。
TTAは2018年6月に正式にスタートしました。
約956坪のスペースには24時間オープンのオフィススペース、マルチ会議室、リラックススペース(AVラック、録音ルーム)、交流スペース、イベントスペース(オープン型階段式教室、会議室、小型ピッチスペース)があり、国内外のスタートアップエコシステムとのコミュニケーション環境を提供しています。
TTAの重点は、国際的あるいは国内のアクセラレーターが豊富な情報をもとに起業グループの技術とビジネス経験を増やし、国際的プロフェッショナルと産業資源を引き入れて、それら起業グループと国際資源とを結びつける支援をすることにあります。
毎年、入居もしくは協力アクセラレーターを通じ、国内外の起業グループが国際市場と台湾産業資源と結びつくよう支援いたします。
詳細情報については、台湾科技新創基地オフィシャルサイトよりご確認ください。
https://taiwanarena.tech/index (英語)
https://taiwanarena.tech/zh/index (中国語)

出典:台湾科技新創基地/TTA

↑